アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景

アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景
主に「雙連朝市」ですが、活気が有って、行けれる際はお立ち寄りくださいませ。
朝市と言っても、早朝から夕方まで開いているマーケットです。

アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景
アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景

アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景
アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景
アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景
アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景
アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景
アントロキノノール成分の故郷・台湾の風景

食材の他に、思わずリュックも買ってしまった。(男女の日用雑貨もあります。)
アントロキノノールは牛樟芝(通称・ルビーマッシュルーム)に含まれる約200成分から抽出されたピンポイント成分の一つです。

日本の癌治療最先端は?

日本の癌治療最先端は「がん研有明病院 – 公益財団法人 がん研究会」なのか「国立がん研究センター中央病院」なのか?
それぞれに特徴もあろうが、困った事があれば、各病院にご相談されます事が大事に思う。
がん研有明病院 – 公益財団法人 がん研究会
所在地:〒135-8550 東京都江東区有明3−8−31
電話:03-3520-0111

国立がん研究センター中央病院
所在地:〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1−1
電話:03-3542-2511

人の免疫力を司るのは腸にあるとの話し

最近のホンマでっか情報によると、
人の免疫力を司るのは「腸・腸内細菌」らしい話。

また、行動に出るのも腸が司るとの研究も、
古来から喜怒哀楽の言葉に「へそで茶を沸かす」「堪忍袋の緒が切れる」「腹黒い」などの形容詞には、
お腹の部分の言葉が多いようで。

さて、「心身・心安らかにする」ことや「笑い」も免疫力の治療薬なのかもね!
免疫力アップで「心の病」や「癌・ガン・がん」から遠ざかりましょう。

ところで、今年のプロ野球は、
パ・リーグが先に「ソフトバンク・ホークス」が優勝し、
セ・リーグは「広島カープ」が2年連続優勝を果たしており、
本当におめでとうございます。

冬虫夏草.net cordyceps ブログ

聖路加国際病院 日野原重明先生を悼む

聖路加病院トップとして数多くの患者さんを診てきた、
日野原重明医師(先生・聖路加国際病院名誉院長)が2017年7月18日に亡くなられた。

生前は「生活習慣病」なども命名されたと記憶している。
また、
病気・癌(がん・ガン)などの終末期医療にも尽力しておられた。

謹んで心よりご冥福をお祈り申し上げます

アントロキノノール(牛樟芝)故郷の国宝・角煮(故宮博物館)展示写真

製造メーカー ゴールデンバイオテック社、
アントロキノノール成分(牛樟芝由来)の故郷、
国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名。

この度、写真を撮って参りました。
4方向でくまなく撮影。

国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名
国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名

国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名
国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名
国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名
国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名

国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名
国宝として「角煮(故宮博物館)」が有名

撮影日は故宮博物館南院(台湾・嘉義市)でしたが、近々に移す予定らしいです。
写真は盗撮ではなく、実際に撮影許可されております。
※著作権に基づき、画像の転用はご容赦ください。
ただし例外として、該当ページでリンクタグに「gpt.jp」を入れていただけましたら、ご自由にご使用ください。

※現在、国宝の翡翠の白菜は故宮博物館北院(台湾・台北市)